究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなTDRについて綴ります。豆知識やBGSなど、知れば次回のインパさらに楽しくなるヒントを発信中!

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

\おすすめ記事/

TDSまで徒歩10分弱!ホテルマイステイズ舞浜宿泊記【お泊まりディズニー】

f:id:honopooh-disney:20221206191143j:image

東京ディズニーシーまで徒歩10分足らずという好立地にあるホテルマイステイズ舞浜。

 

アメニティや設備も充実しており、価格を抑えつつ東京ディズニーシーの近くに泊まれると定評があります。

 

今回はそんなホテルマイステイズ舞浜に1泊2日で宿泊していきたので、ホテルの様子や周辺環境の様子、注意点などをご紹介していきます。

ホテルマイステイズ舞浜について

ホテルマイステイズ舞浜はビジネスホテルなどを全国展開しているマイステイズ・ホテル・グループのホテルです。

f:id:honopooh-disney:20221206191305j:image

住所:千葉県浦安市鉄鋼通り3-5-1

アクセス:JR舞浜駅より徒歩13分

客室数:90室

チェックイン:15:00

チェックアウト:10:00

東京ディズニーリゾートの提携ホテルではありませんが、舞浜駅から徒歩圏内かつ東京ディズニーシーまで徒歩10分弱という好立地に位置しています。

 

東京ディズニーシーの近くでなるべくお手頃価格で泊まりたいという方にピッタリです。

 

\宿泊費用を抑えたいなら/
 

 

ホテルマイステイズ舞浜のおすすめポイント

それでは、実際に泊まってみて感じたことをご紹介していきます。

おすすめポイントはもちろん、「ここはちょっと不便かも…」と感じた点もお伝えしていきます。

 

おすすめ①東京ディズニーシーへのアクセスが抜群

ホテルマイステイズ舞浜の一番のメリットは、東京ディズニーシーへのアクセスが非常に良いことです。

 

東京ディズニーシーまではおよそ徒歩10分弱、平坦な道を道なりに進んでいくだけです。

実際に歩いてみたところ、ホテルの正面玄関からエントランスの列に並ぶまでにかかった時間は8分でした。

東京ディズニーシーへのアクセスの良さはディズニーアンバサダーホテルと同等か、それ以上でしょう。

 

ホテルからは東京ディズニーリゾート各所への無料シャトルバスも運行しています。

しかし、舞浜駅や東京ディズニーランドを経由するため、東京ディズニーシーへ行く際は徒歩の方が早くておすすめです。

 

おすすめ②十分な設備

ホテルマイステイズ舞浜はいわゆるビジネスホテルです。

ディズニーホテルやオフィシャルホテルに比べると質素ではありますが、宿泊に必要な設備は十分に揃っています

f:id:honopooh-disney:20221206191409j:image

電子レンジや自動販売機はもちろん、ロビーには無料のコーヒーマシンまで備えられています。

 

おすすめ③アメニティが充実している

お部屋に備えられているアメニティは歯ブラシ、ボディソープ、シャンプー、リンスのみです。

ロビーにアメニティボックスがあるので、各自で必要な分をとっていくスタイルです。

f:id:honopooh-disney:20221206192632j:image

化粧水、乳液、クレンジング、洗顔料、コットン、ヘアブラシ、ボディタオル、カミソリ、シェービングクリーム、シャワーキャップ、綿棒、シューズペーパー、マスクケースがありました。

 

ビジネスホテルにしてはとても充実しています。

かさばるスキンケア用品を持っていかなくてもいいのは嬉しいですね。

 

おすすめ④価格が安い

ホテルマイステイズ舞浜は周辺のホテルと比べて価格がかなり抑えられています。

 

たとえばスタンダードツインのお部屋の場合、じゃらんでは11,200円〜、JTB一休.comの早期割では10,080円〜のプランがあります。

※2022年12月調べ。

 

オフシーズンは一部屋10,000円以下で泊まれることもあるため、価格を抑えたい方にとてもおすすめなホテルです。

 

\一人5,000円〜泊まれる!/
 

 

デメリット①周辺施設が少ない

筆者は申し分ないほど満足したのですが、あえてマイナスな点も挙げてみました。

まずは、周辺設備が少ないことです。

 

ホテルの最寄りのコンビニ(ローソン浦安見明川店)までは徒歩5分ほどと、やや距離があります。

 

商業施設のイクスピアリまで行けば飲食・ショッピングともに困りませんが、こちらも徒歩で10分弱かかります。

 

ディズニーに向けて、体力はなるべく温存しておきたいもの。

お食事やお買い物の計画は距離も考慮して立てましょう

 

デメリット②TDLへは少し距離がある

東京ディズニーシーへのアクセスは抜群ですが、東京ディズニーランドへは少し距離があります

徒歩だと20分ほどかかります。

 

無料シャトルバスが運行しているものの、東京ディズニーランドへのアクセスに関しては他のオフィシャルホテルと差異はないように感じました。

 

デメリット③ハイシーズンは価格が高騰する場合も

こちらはどのホテルに関しても言えるのですが、週末や連休およびハイシーズンは価格が高騰する傾向にあります。

 

人気の時期に宿泊を検討している場合は、オフィシャルホテルやパートナーホテル、その他周辺のホテルとあわせて比較するのがおすすめです。

 

実際に泊まってみた!宿泊レポ

それでは実際に宿泊した際の様子をご紹介していきます。

 

ちなみに筆者は以前他のマイステイズに泊まったことがあり気に入ったので、今回宿泊先に選びました。

 

宿泊当日、イクスピアリでショッピングをした後、徒歩でホテルマイステイズ舞浜へ向かいました。

ディズニーアンバサダーホテルの中庭を通り、舞浜アンフィシアター アネックスパーキング連絡通路を通ると近道です。

f:id:honopooh-disney:20221206192030j:image

※昼間の写真を撮り損ねたため夜の写真で失礼します…。

舞浜アンフィシアターの前を左に曲がると、すぐ遊歩道があります。

f:id:honopooh-disney:20221206192142j:image

遊歩道を渡ると右側にホテルマイステイズ舞浜が見えます。

到着しました。

f:id:honopooh-disney:20221206191305j:image

エントランスにはヤシの木が植えられており、リゾートらしい雰囲気です。

 

ロビーの雰囲気・設備

ロビーには大きな窓があり、日差しが差し込む明るい空間が広がります。

f:id:honopooh-disney:20221206192429j:image

クリスマスシーズンということで、ロビーにはツリーやオブジェなど可愛らしいクリスマスグッズが飾られていました。

f:id:honopooh-disney:20221206192517j:image

ロビーには自販機、コインロッカー、電子レンジ、ポット、アメニティボックス、コーヒーマシンがあります。

 

アメニティは引き出しに入っています。

f:id:honopooh-disney:20221206191710j:image

必要な分をとって持っていきましょう。

 

こちらはコーヒーマシンです。

f:id:honopooh-disney:20221206191409j:image

宿泊者は無料で利用できます。

 

今回は利用しませんでしたが、併設されているレストランでは朝食ブッフェもいただけます。

f:id:honopooh-disney:20221206192715j:image

朝食は7時からでした。

 

お部屋の雰囲気・設備

今回のお部屋は7階でした。

エレベーターでお部屋へ向かいます。

f:id:honopooh-disney:20221206192911j:image

廊下はマンションのようなつくりをしています。

f:id:honopooh-disney:20221206193006j:image

廊下からは東京ディズニーシーのプロメテウス火山を望むことができます。

 

ちなみに、タイミングがあえば東京ディズニーシーのハーバーショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」の花火とプロメテウス火山のマッピング、夜の花火が見えます。

f:id:honopooh-disney:20221206193244j:image

東京ディズニーシーの近さを感じられますね。

 

そしてお部屋に到着。

f:id:honopooh-disney:20221206193323j:image

今回はツインルームを予約していたのですが、トリプルルームが空いていたようで予定より少し広いお部屋になりました。

 

お部屋は23m2と狭めですが、テレビや冷蔵庫などの基本設備は揃っています。

 

中でも嬉しいのが、こちらのフットマッサージ機。

f:id:honopooh-disney:20221206193358j:image

遊び疲れた足を癒してくれます。

 

お風呂はユニットバスです。

f:id:honopooh-disney:20221206193459j:image

足を伸ばしてゆっくり…とはいかない広さですが、価格を考えれば十分かなと思います。

 

窓からの眺めはこんな感じでした。

f:id:honopooh-disney:20221206193637j:image

舞浜アンフィシアターやイクスピアリ、葛西臨海公園の観覧車などが見えました。

 

宿泊した感想

今回初めてホテルマイステイズ舞浜に宿泊しましたが、大満足の2日間になりました。

f:id:honopooh-disney:20221206193812j:image

フロントで対応してくださった方はとても丁寧な接客をしてくださり、気持ちがよかったです。

チェックアウトは朝6時すぎにしたのですが、待ち時間も手続きもなく、ほんの10秒ほどで済みました。

 

お部屋は狭めですが、荷物置きや机など必要な設備は揃っており特に不便は感じませんでした。

フットマッサージ機には何度もお世話になりました…!

 

少し距離はあるもののイクスピアリは徒歩圏内ですし、お買い物や飲食に困ることもなく快適に過ごせました。

 

また機会があれば利用したいと思います。

 

まとめ

ホテルマイステイズ舞浜のご紹介でした。

・東京ディズニーシーまで徒歩10分弱の好立地

・お手頃価格でも設備・アメニティは申し分ない

・飲食・コンビニは少し距離があるので注意

一人5,000円〜という破格で泊まれるにも関わらず、設備やアクセスも良好で大満足でした。

 

ホテルマイステイズ舞浜は、なるべく価格を抑えつつ東京ディズニーシーに近いところに泊まりたいという方にとてもおすすめなホテルです。

 

次回のインパークに、ぜひいかがですか?

 

\おトクにTDSへ行くなら!/
 
'