究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【TDS】インディ・ジョーンズ・アドベンチャーの台詞をまとめてみた

f:id:honopooh-disney:20220523185249j:image

こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。

 

東京ディズニーシーにある「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」は映画『インディ・ジョーンズ』シリーズを元に作られた人気アトラクションです。

 

アトラクション内ではインディや助手のパコ、そしてクリスタルスカルが喋るシーンがありますが、実はそのセリフには複数のパターンがあることをご存知でしょうか。

 

今回は1日に10回インディ・ジョーンズ・アドベンチャーに乗車したことがあるほどマニアな筆者がアトラクション内のセリフを全パターンまとめてご紹介していきたいと思います。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮について

東京ディズニーシーのテーマポートのひとつ、ロストリバーデルタ。

1930年代の中央アメリカのジャングルを舞台にしており、古代文明が残る荒々しい自然の世界を探検することができます。

f:id:honopooh-disney:20220523185331j:image

ロストリバーデルタの代表的なアトラクションといえばインディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮。

映画『インディ・ジョーンズ』シリーズを元に作られ、東京ディズニーシー開業当初から根強い人気を誇るアトラクションです。

所要時間:約3分

定員:12名

最高速度:約24km/h

ライドショット:あり

クライマックスの落下シーンは意外とスリリングに感じますが、最高速度は約24km/hと実は自転車ほどの速度しか出ていません。

 

私たちゲストはインディの助手であるパコが計画した若さの泉を探す魔宮ツアーに参加するのですが、神殿に祀られているクリスタルスカルの逆鱗に触れてしまうことに。

不気味な暗闇が広がる神殿の中を車で探検するスリル系アトラクションです。

アトラクションのセリフ

それでは早速アトラクションに登場するセリフをご紹介していきたいと思います。

耳コピで書き起こしているため多少差異があるかもしれませんがご了承くださいませ。

 

安全のための映画(パコ)

まずは乗車前のセリフから。

はじめにご紹介するのはQライン(待ち列)の途中にある安全のための映画内のセリフです。

f:id:honopooh-disney:20220523185506j:image

インディの助手であるパコが乗車の案内について語ります。

「クリスタルスカルの魔宮へようこそ!

私はパコです!

アミーゴス、私の作った安全のための映画、見てよ。

大事なもの、荷物入れにしまってくださいね。

安全ベルトもちゃんと締めてね。

手や足は車から外に出しちゃだめですよ。

皆さん、用意はいい?

またお会いしましょう!たぶんね。

それでは、アディオス!」

「私はパコです!」のシーンはアトラクションに乗車したことがある人であれば誰もが知るほど印象的ですよね。

 

実はこちらの映像は2パターンあり、交互に上映されています。

運良くスクリーンの前で立ち止まった際は間違い探しをしてみては?

 

▷▷詳しくはこちらでご紹介しています。

 

出発時(パコ)

ここからはアトラクション乗車中のセリフをご紹介していきます。

f:id:honopooh-disney:20220523190040j:image

まずは安全ベルトの確認が終わり、車が発車した直後に流れるパコのセリフです。

「パコの魔宮ツアー出発だよ!

荷物はしまった?

安全ベルトもしっかりね!

それでは、若さの泉が見つかる事を祈ってますよ!」

「忘れないで、クリスタルスカルを怒らせると何が起きるかわからないよ。

アディオス」

明るく話すパコですが、最後の「アディオス」がビデオと違って静かめなトーンなのが恐怖を煽ります。

 

インディが扉を押さえているシーン(インディ)

続いてはクリスタルスカルの怒りを買い、大きく左へ旋回した先。

インディが扉を押さえているシーンです。

f:id:honopooh-disney:20220523190141j:image

ここはセリフが3パターンあります。

①「ここは観光客の来るところじゃないぞ!」

②「クリスタルスカルを怒らせたのは君たちだ!」

③「君たち、何をしでかしたか分かっているのかね!?」

思わず「インディ、ごめんね」と言いたくなってしまうのは私だけでしょうか?

 

クリスタルスカルが煙を吐き出すシーン(クリスタルスカル)

クリスタルスカルが仕掛ける様々な罠をすり抜け、暗闇の中を激走した後にクリスタルスカルと対峙するシーンです。

f:id:honopooh-disney:20220523190210j:image

クリスタルスカルが唯一喋るシーンなのですが、セリフは全部で4パターンあります。

①「愚か者」

②「無礼者」

③「不届き者」

④「消え失せろ」

私は毎回ここのセリフを当てるゲームをしています(笑)

 

岩が転がってくるシーン(インディ)

続いてはアトラクションのクライマックス、岩が転がってくるシーンのインディのセリフです。

f:id:honopooh-disney:20220523191040j:image

こちらも3パターンあります。

①「気を付けろ!嫌な予感がするな…。危ない!」

②「今度は何だ!ここは結構怖いからな。ほらみろ!」

③「おーい、明かりを付けてくれ。急げ、逃げろ!」

私の体感では9割方①に当たるので、他のセリフだとレアな気がします。

 

エンディング(インディ)

急降下した後、無事に帰還したインディとご対面。

f:id:honopooh-disney:20220523191434j:image

セリフは3パターンあります。

①「よくやった。後は自分たちで切り抜けるんだな」

②「無事だったとはな、観光客にしては上出来だ」

③「大したもんだ、全く。君たちよくやってくれたよ」

困難を乗り越えて無事に帰ってきたことを称えてくれます。

 

降車時(パコ)

最後のセリフです。

f:id:honopooh-disney:20220523191459j:image

ラストは車が降り場へ向かっていく際に聞こえるパコのセリフです。

「アミーゴス、若さの泉見つけた?

えぇ?そりゃ残念!

次はきっと見つかるよ!」

「車が完全に止まるまで待っててね。

お忘れ物なく。

アディオス!」

パコは他の誰よりもセリフが長いです。

おしゃべりなのでしょうか?

 

ちなみにパコは毎回若さの泉が見つからなくて残念だと言ってきますが、いつになったら見られるのでしょうか…?

直接見られないことを知っていてツアーを決行しているのだとしたら、パコはかなり悪徳ですね(笑)

 

まとめ

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮のセリフのご紹介でした。

 

どのセリフに当たるかは乗ってからのお楽しみなので、何度でも楽しめますね。

乗車する際はぜひセリフにも注目してみてくださいね。

 

それでは、良い冒険を。

アディオス!

 

【おすすめ記事】