究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

雨女ほのぷーがディズニーにハマるまで

f:id:honopooh-disney:20190528224851j:image
前回の自己紹介に引き続き、私がディズニーにハマるまでのお話をしたいと思います。

▶自己紹介はこちら

ディズニーデビューから数年はランドのみインパ

私のディズニーデビューは小学6年生のとき。

今から十年ちょっと前ですね。

家族で群馬からバスのパックツアーでランドへ行きました。

 

なぜシーではなくランドだったのか?

正直なところ、覚えていません。

シーは大人向けだから最初はとりあえずランドに…という流れだったのかな?


それまでディズニーランド・シーについては「東京と名前がついているが千葉にあるテーマパーク」という認識でした。

うん、間違ってはいない…。


当時は特別好きなキャラクターがいたわけでもなく、「強いて言うならプーさんとミニーちゃんが好き」というかなりのニワカでした。


私は旅行や遠足はしっかりスケジュールを組んで行くタイプです。

当時もガイドブックを購入し、あれやこれやと毎日初ディズニーの回り方の計画を立てていました。


その甲斐あってか、アトラクション中心に大満足な一日を過ごし、私はすっかりディズニーの虜になりました。


ちなみに今大好きなスプラッシュ・マウンテンは、「汚い水の中に突っ込む」と勝手に想像していたため乗りませんでした(笑)

※もちろん、スプラッシュ・マウンテンで落下時にかかる水しぶきは綺麗な水です。

f:id:honopooh-disney:20190528225802j:image

 

運命のディズニーシーデビュー

その後、年に1~2回ほど行くようになりました。

シーにも行ってみたい気持ちはずっとありつつ、でもランドの楽しさにハマってしまい…インパするときはいつもランドでした。


ディズニーって、一日でギリギリ全て回れないようになっているんですよね。

そのため、次は今回行けなかったアレに行こう!の無限ループになるわけです。


そんな私がようやくディズニーシーデビューしたのが18歳のとき。

学生時代の友人とインパしました。

ちなみに雨女の私がいたため、もちろん大雨の一日でした。

9月なのに凍えるほど寒かった……。


この時もアトラクション中心。

ショーはビッグバンドビートとファンタズミックだけ鑑賞しました。

BBBは今も大好き!

2016年にリニューアルしてから、よりハマってます。

f:id:honopooh-disney:20190528225825j:image

 

ダッフィーの可愛さに負けた

初めてのシーでのランチはケープコッドクックオフ

初!マイフレンドダッフィーの鑑賞です。

しかもなんと、奇跡的に最前列…!

あれから何度も行っていますが、最前列はこの一度きりです。

いつかマイフレ初回で最前狙ってみたいなぁ~。


そしてダッフィーとご対面。

「か、か、可愛い…!」

一瞬で虜になりました。


正直に申しますと、ダッフィーが新キャラクターとして発表されたとき、 可愛すぎてなんかな~と思っていたのです。


だって、すっごく可愛いじゃないですか。

可愛いって言われるのが分かってて出てきたキャラクター、というか…(笑)

だから「可愛すぎてちょっと…」と勝手に苦手意識(?)を持っていました。


ところがどっこい。

実物見たら、そんなこと言ってる場合じゃなくなりました。

いや、どこからどう見ても可愛すぎる…!

…と、あっさりダッフィーの可愛さに負けました。

圧倒的敗北。ダッフィーおめでとう。


この日は何とかお迎えは我慢したのですが耐えきれず、1ヶ月後インパした際にしっかりお迎え致しました。


あれから数年。

毎日一緒に寝て、泊まりがけで出掛けるときは必ず連れていきます。

ダッフィーに出会えてよかった…!

f:id:honopooh-disney:20190528225851j:image

 

ディズニーシーが思い出の場所に

私は交際して約2年の彼氏がいるのですが、初デートの場所がディズニーシーでした。

お互いディズニー好きだったのですが、思い出の場所となることでよりディズニーが大好きになりました。


さすが、夢が叶う場所・ディズニーですね。

 

最後に

ディズニー歴としては浅めだと思います。

…が、ディズニーを愛する気持ちはふかーーーいです。


アトラクション+雰囲気楽しむ派だったのですが、最近はショーパレもしっかり見たい派になってきました。(ショーパレ派、までは行かないかな)

年パス民になったらショーパレメインの贅沢な過ごし方もしてみたいと思います。


うーん、待ち遠しい…!

 

【おすすめ記事】