究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【新型コロナ】ディズニーリゾート閉園から2ヶ月─年パスホルダーの私が思うこと②

f:id:honopooh-disney:20200427201750j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


昨日に引き続き、東京ディズニーリゾート休園についての記事です。

こちらを読んでいない方はぜひ合わせてご覧下さいませ。

休園中もゲストを楽しませてくれるディズニーリゾート

巷では「夢の国」とも言われている東京ディズニーリゾート。

細部まで作り込まれたアトラクション、壮大で夢のあるショー・パレードは現実を忘れさせてくれるようなワクワクした気持ちになりますよね。


そんないつでも私たちに夢を見させてくれるディズニーリゾートは、休園中もゲストを楽しませる工夫が多くなされています。

 

YouTubeで期間限定のスペシャル動画を配信

現在、東京ディズニーリゾート公式YouTubeでスペシャル映像が配信されていることをご存知でしょうか。

惜しくも休園期間中に公演終了となってしまったショーにスポットを当て、公式チャンネルで限定配信してくれているのです!


※4月30日(木)までの期間限定配信の予定です。

詳しくはこちら

 

2020年5月1日追記

本日の0時を持って配信終了してしまいました。

粋なサプライズをありがとうございました!

 ピクサー・プレイタイム・パルズ

東京ディズニーシーで開催していた「ピクサー・プレイタイム」のショーで、ピクサーの仲間たちがゲストを巻き込んでゲームで遊ぶストーリー。

 

イッツ・ベリー・ミニー!

東京ディズニーランドで開催されていたミニーちゃんが主役のイベント「ベリー・ベリー・ミニー!」より、かわいすぎると大好評だったレビューショーです。

昔懐かしい音楽に乗せて様々なコスチュームのミニーちゃんが登場します。


ベリー・ベリー・ミニー!は2019年限定のイベントとして開催されていたため、突然の終了を惜しむ声が多く上がりました。

 

ファンタズミック!

東京ディズニーシーで開催されていたナイトハーバーショーです。

ミッキーの夢が繰り広げる壮大なイマジネーションの世界の物語で、水と光を存分に使ったダイナミックで華やかな演出が魅力でした。


ファンタズミック!は2011年から約9年間愛され続けた大人気のショー ですが、2020年3月25日を持って公演終了することが発表されていました。


なんとこちらの動画はショーのフル映像+スペシャル映像です。

そして更に、こちらの映像が配信されたのは2020年3月25日21時5分。

実は、本当なら最終公演が行われたはずの時間に合わせて配信がスタートしました。

なんと粋なサプライズなのでしょう…!

 

リロのルアウ&ファン

東京ディズニーランドのポリネシアンテラス・レストランで行われていたランチタイムショーです。

『リロ&スティッチ』のリロがディズニーの仲間たちを招待してルアウ(=パーティー)を開催するというストーリーで、ランチを食べながらショーを観られるだけでなく、登場するキャラクター6名全員とグリーティングできるという特別感のあるポイントが魅力でした。

 

インスタグラム・Twitter等でゲストを楽しませてくれる

休園中もパークの雰囲気を味わって欲しいと、東京ディズニーリゾートの公式SNSアカウントではパーク内の写真を掲載しています。

インパできなくてもパークの雰囲気を感じられるのは嬉しいですよね。

家にいてもゲストを楽しませようという、ディズニーリゾートらしいプロフェッショナルな心意気を感じます。

 

私の願望は夏の間にパークが再開すること!現実的にはほぼ無理?

ディズニーリゾートでは季節に合わせて様々なシーズンイベントが開催されますが、皆さんはどの季節がお好きですか?


私は断トツで夏です!

2017年からディズニーシーで開催されている夏の放水ショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” 」が大好きだからです。

 

「日焼けするから夏のディズニーはイヤ」と言い続けていた私を見事夏ディズニー中毒者に仕立て上げたとんでもないショーです(笑)

f:id:honopooh-disney:20200427200607j:image

2019年で終演を迎えるのでは?との噂もあったのですが、無事に2020年も開催されることが決定。

2020年こそラストイヤーになるのではと思い、2020年の夏は去年以上に全力で楽しもうと決意していました。


そんな矢先での新型コロナウイルス流行。

4ヶ月経過してもなお拡大の一途を辿っている様子から考えると、今夏の収束は難しいのではと感じています。

または夏に一度拡大が落ち着くが冬にかけて再流行する可能性もあるのではと考えています。

完全に素人判断ですが。


感染者が少し減ったくらいでディズニーリゾートが開園するとはとても思えないので、今夏パイレーツ・サマーを観るのは厳しいのではないかと感じております…(号泣)

 

ディズニーリゾートが無事に再開するために

f:id:honopooh-disney:20200427202114j:image

パークがいつ再開するかまだ分かりませんが、新型コロナウイルスの流行が収束しない限り再開は難しいでしょう。

収束が見えない今だからこそ、一人ひとりの努力が大切だと思います。


ここからが本記事で皆さんに最もお伝えしたいことです。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

一人ひとりができること

長期に渡る自粛でストレスが溜まり、体調を崩したり精神的につらくなっている方も多いと思います。

「自粛疲れ」という言葉も生まれる程、皆がストレスを抱えています。


ですが、ここで気を緩めてはいけません。

「少しくらい外出しても大丈夫」

「実家に帰りたいな」

「自分は感染しても軽傷で済むだろう」

などと思ってはいませんか?


気分転換したい気持ちもわかりますが、ちょっとの外出で出かけた先でウイルスをもらってくる可能性があります。


海外では若者が重症化したり亡くなった例もあるので、どんなに体力に自信があっても「自分は大丈夫」と思うのは危険です。

出てきたばかりの新しいウイルスですので、軽傷で済んだとしても5年後、10年後身体に何も影響がないとは限りません


そして仮に自分は軽傷で済んでも、家族をはじめとする接触者にうつしてしまう可能性があります。

自分がうつしてしまった相手が重症化してしまったら、どう責任をとるのでしょうか。


人は一人では生きられません。

必ず、誰かの大切な人です


一人ひとりができる対策をすることで、感染者は確実に減らすことができます。

早く日常を取り戻すために、一丸となって頑張りましょう。

 

絶対にかかりたくない私が実践している対策

私は昨年の夏に肺炎をこじらせて以来、肺炎になりやすい体質になってしまいました。

少し風邪をひいただけでも肺炎になりかけてしまいます。

新型コロナウイルスも肺炎になり重症化する例が多く見受けられるため、何が何でもかかりたくないのです。


そんな絶っっっ対にかかりたくない私が実践している対策を皆さんにご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

①外出時はマスク着用

f:id:honopooh-disney:20200427205424j:image

これは実践している方がほとんどだとは思いますが、私は例えゴミ捨てであろうと部屋から出るときは必ずマスクを着用しています。

ウイルスはかなり小さいため、マスクでウイルスの侵入を阻止するのは難しいでしょう。

ですが、咳やくしゃみを通して感染する飛沫感染は防ぐことができます


また、万が一自分が無症状感染者だった場合、周りに広めないためという最低限の配慮でもあります。

「自分はかかっても大丈夫」とお思いの方には、自分が媒介者となることも念頭に置いていただきたいです。

マスクは自分だけでなく周りを守るためにする、という認識を持っていただきたいです。


もちろん、マスクは正しく付けなければ意味がありません

スーパー等でマスクを口元だけにしていたり、顎にしているお年寄の方をよく見かけます。

それでは意味がないんですがね…。

 

 

②顔を触らない

簡単そうに聞こえて意外と難しいのがこちら。

例えウイルスが手に付着していても、手から感染することはありません

口や鼻等の粘膜から体内に入ることで感染するのです。


そのためには、顔を触らないことが一番大切です。

人は案外無意識に顔を触ってしまうものです。

私も触らないように気をつけ始めて、普段どれだけ顔を触っていたのかと驚きました。


かゆくてどうしても触りたいときは手を洗うか、清潔なティッシュを使って触っています。

お子様は特に無意識に顔を触ってしまう癖があるので、大人以上に気をつける必要があります。

 

③こまめに手を洗う

f:id:honopooh-disney:20200427205514j:image

マスクよりも除菌よりも大事と言われているのが手洗いです。

しっかり正しく手洗いをすれば、手に付いたほとんどの菌を落とすことができます


見落としがちな爪の間手首までしっかり洗いましょう。

洗った後は清潔なタオルで拭くこともお忘れなく。


しかし、洗いすぎにも要注意です。

人間の皮膚には皮膚常在菌という細菌がいて、私たちの皮膚を守ってくれています。

洗いすぎるとこの細菌まで破壊してしまい、肌が荒れる原因にもなりかねません。


手荒れが気になる方は、手洗い後にハンドクリーム等でしっかりと保湿してくださいね。

 

④帰宅後はすぐにお風呂・洗濯・除菌

帰宅後はやることが盛りだくさんです。

私はまず持ち物を全て(買ってきた物やバッグ・時計等)リビングの床に置き、手洗いをした後真っ先にお風呂に入ります


着ていた洋服は全て洗濯します。

※コートやジャケット等洗濯できないものは除菌した後、部屋に12時間以上干しておきます。

 

⑤外から持ち込んだものは全て除菌する

④の続きでもありますが、自分が買い物してきたときだけでなく、宅配で届いた荷物や郵便物に関しても同様の手順で除菌しています。


除菌をするときもマスクをします。

そして必ず、換気をします!

密閉空間で過度にアルコール等の除菌グッズを使用するのは発火の恐れもあり大変危険ですので、換気は必ずしてください!!


私はアルコール除菌シート又は次亜塩素酸水で除菌しています。

次亜塩素酸水は塩化物イオンを電気分解して有効塩素を作る装置から得られた水のことで、新型コロナウイルスやインフルエンザ、ノロウイルス等のウイルスや細菌を殺すことができます。


次亜塩素酸水によく似た次亜塩素酸ナトリウムというものもあります。

次亜塩素酸ナトリウムも主成分は次亜塩素酸と同じですが、アルカリ性のため素手で触れてしまうと手荒れを起こす可能性があります。

次亜塩素酸ナトリウムを希釈することで中性~弱酸性の次亜塩素酸水を生成することができますので、物の除菌に使う場合は必ず規定通りの水で薄めて使用してください。

※次亜塩素酸水を手指の除菌に使うことは推奨されていません。

手指の除菌にはアルコール除菌ジェルをご使用ください。

 

私はこちらを購入しました。

用途に応じた希釈の割合や使い方を記したリーフレットも同封されており、また大容量のため惜しみなく使うことができます。


私は買ってきた物バッグやお財布等の持ち物帰宅後に触ったドアノブや電気スイッチ等、あらゆる物・場所を除菌します。

一度拭いただけでは死滅しないこともあるようなので、念には念を入れて3回以上拭くようにしています。


野菜は使う際に洗うので、外袋のみ拭いて冷蔵庫へ。

この時に出たゴミは全てひとつにまとめ、使用したマスクや除菌シート、キッチンペーパー等と一緒に封をして捨てます

最後に物を置いていた床を拭きあげて終了です。


ここまでやると帰宅後1時間くらい…大変ですが、命には変えられませんので今後も頑張って続けたいと思っています。

 

⑥こまめに部屋を除菌・換気する

買い物後に限らず、毎日除菌するように心掛けている物・場所があります。

・ドアノブ

・電気スイッチ

・冷蔵庫

・シンク・コンロまわり

・レンジや炊飯器等の調理家電

・各種引き出し等の取手

・洗濯機や洗濯カゴ

・リモコン

・スマホ

・眼鏡

等々…よく触る物や場所はこまめに除菌しています。

そして除菌のタイミングに合わせて窓を開け、換気します。


特にスマホやリモコンは菌が付着しがちで実はものすごく汚れている可能性があります。

スマホは便器より汚いという研究結果もあるそうですよ…!

こまめに除菌して、安心して使いたいです。

 

⑦健康に気をつける

家にいる機会が増え、運動不足や過食等に悩んでいる方も多いと思います。

私もその一人です。


元々運動が苦手でほぼ全くしていませんでしたが、毎日家にいることでさらに動かなくなり、ふくらはぎの筋肉は全て消え去りぶよんぶよんになってしまいました(笑)


そんな私ですが、友人に誘われオンラインヨガをやり始めたところ少し体調がよくなりました。

家でできる運動や体操をネットで配信してくれるサービスもありますので、この機会に始めてみるのもいいかもしれません。


また、私は元々自炊していましたが家にいる時間が増えたことでより凝った料理を作ったりお菓子を作ったりすることが増えました。

ディズニー以外の趣味を増やせるいい機会と前向きに捉えています。

 

⑧ストレスをためない

f:id:honopooh-disney:20200427205822j:image

このご時世でストレスを全く感じないという方はいないでしょう。

皆が皆、少なからず苦労を感じているはずです。


そんなときだからこそ、自分に合ったストレス発散法を見つけるべきです。

映画を見たり、読書をしたり、料理をしたり…家でできることはたくさんあります。

その中で新しい趣味を見つけることもできるでしょう。


なるべくストレスをためず、適度に発散しながら日々過ごすことが大切です。

 

まとめ

一人ひとりができる対策をして、新型コロナウイルスを乗り越えましょう。


新型コロナウイルスが収束し、東京ディズニーリゾートが運営再開したら行けなかった分たくさん楽しみたいと思います。

辛い時期が続きますが前向きにがんばりましょう!


【おすすめ記事】