究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【BGS】トゥーンタウンには爆発で2つの店が合併した不思議なショップがある!

f:id:honopooh-disney:20200825115847j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


今回は東京ディズニーランドのトゥーンタウンにあるショップギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイムについてのバックグラウンドストーリーをご紹介したいと思います。


バックグラウンドストーリーを知ってから訪れれば、より一層楽しめるはず。

ぜひ最後までご覧くださいませ!

 

ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイムについて

f:id:honopooh-disney:20200825115904j:image

ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイムはミッキーと仲間たちが住む街トゥーンタウンにあります。

トゥーンタウンらしくポップでカラフルな外観です。


こちらのショップではイベントグッズや身につけグッズ、お菓子、文具をはじめとする幅広いジャンルのグッズを扱っています。

キッズグッズやカプセルトイの取り扱いもあるので、お子様連れにもオススメのショップです。


ところでこちらのお店、店名がとっても長いと思いませんか?

ながーい名前になったのには、訳があるんです。


それでは、早速バックグラウンドストーリーを見てみましょう。

 

バックグラウンドストーリー

こちらのショップには出入口が2ヶ所あるのですが、出入口の看板をそれぞれ見てみると…

f:id:honopooh-disney:20200825141222j:image

f:id:honopooh-disney:20200825141241j:image

「ギャグファクトリー」「ファイブ・アンド・ダイム」と書いてあります。

 

よく見てみると、外観のイメージもちょっと違うように感じます。

ギャグファクトリーはオレンジの壁に水色の窓枠、ファイブ・アンド・ダイムはアイボリーの壁に白い柱。

屋根の形も違います。


もうお気づきの方もおらっしゃるのではないでしょうか。

そう、実はこのお店、昔は別々のお店だったんです。


ギャグファクトリーの店主シェナニガンジュとファイブ・アンド・ダイムの店主モンキーシャインズはギャグ作りのセンスを争うライバル同士でした。

二人はお互いにちょっかいを出しては喧嘩をしての繰り返し。


そんなある日、シェナニガンジュはファイブ・アンド・ダイムに面する壁から油を注ぎ込んでやろうと企みます。

それと同時に、モンキーシャインズはギャグファクトリーにストーブの煙を送り込もうとしていました。


すると、ドカン!という猛烈な爆発音と共に2つのお店を隔てていた壁が崩落してしまいました


そして彼らは互いのギャグセンスを認め合い、ひとつのお店として共同で経営していくことに決めたのです。

 

店内にも爆発の痕跡が!?

そんな経緯によってひとつのお店となったギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイムですが、店内を見てみると元々別々のお店だったことがよくわかります。

 

ギャグファクトリー

f:id:honopooh-disney:20200825141638j:image

まずはじめに、こちらはギャグファクトリー側です。

工場のような見た目が印象的ですね。


特に目立つのが店内中央に置かれたこちらの大きな機械。

f:id:honopooh-disney:20200825141439j:image

こちらの正体はギャグ製造マシーン

壁からミッキーの手の形をしたオブジェが出てきているのですが、マシーンを通ると様々なギャググッズが登場します!

f:id:honopooh-disney:20200825141621j:image

マシーンの中がどうなっているか気になります…!

 

ファイブ・アンド・ダイム

f:id:honopooh-disney:20200825141802j:image

ファイブ・アンド・ダイムはギャグファクトリーとは打って変わり、クラシカルでおしゃれな内装です。


クラシカルな雰囲気ながらも、柱やシーリングライトがミッキーの手になっていたりと遊び心があります。

f:id:honopooh-disney:20200825142010j:image


ちなみに「ファイブ・アンド・ダイム」という店名は「ファイブ」と「ダイム」で韻を踏んでいます。

ちょっとした言葉遊びを取り入れているところにも、ギャグセンスを感じますね。

 

ふたつの店の境目に注目!

そんな雰囲気がまるで違うふたつのショップですが、お店の境目を見てみると…

f:id:honopooh-disney:20200825142021j:image

つなげた感満載の床!

こちらの壁が崩壊したというのがとても分かりやすいですね。

 

おまけ 二人のイタズラが垣間見れる場所

ギャグファクトリーの店内に、ちょっと面白い場所があります。

f:id:honopooh-disney:20200825142131j:image

「DO NOT PAINT ON THIS WALL(この壁に落書きするな)」と書いてある張り紙に、「OK」と落書きで返事が…(笑)


シェナニガンジュとモンキーシャインズはこんなイタズラをやりあっていたようですね。

 

まとめ

アトラクションだけでなく、ショップやオブジェにもバックグラウンドストーリーが隠されているのがディズニーの素晴らしいところ。


トゥーンタウンに行った際はぜひギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイムを覗いてみてください。


それでは、よい冒険を!


【おすすめ記事】