究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

ハロー、ニューヨーク!が整理券方式を導入!メリットは?ループはできる?

f:id:honopooh-disney:20190710185412j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


2019年7月8日より、東京ディズニーシーで行われているショー「ハロー、ニューヨーク!」に整理券が導入されました。

事前の告知がなかったため、Twitter上では戸惑いの声が上がっています。


今日はこの整理券について、使い方やルールなど、現地キャストに確認したことをふまえてまとめてみました。

ハロー、ニューヨーク!とは?

「ハロー、ニューヨーク!」は2018年7月10日に始まったショーです。

そうです、実は本日ハロー、ニューヨーク!は一周年です!!

お誕生日おめでとうございます!

 

ハロー、ニューヨーク!はアメリカンウォーターフロントのシンボル・S.S.コロンビア号の前「ドックサイドステージ」で行われています。

ミッキーと仲間たちが様々なニューヨークをめぐるストーリーで、軽快な曲に合わせたキレキレのダンスがとにかくかっこいいです!

f:id:honopooh-disney:20190710185432j:image

 

なぜ、整理券配布システムを導入するのか?

これにはいくつか理由が考えられます。

順番に見ていきましょう。

 

熱中症対策のため

これが主な理由です。

キャストさんに聞いたので、間違いないと思います。


今までのシステムだと、公演が始まるまで並んで待っている必要がありました。

いい席を取るために何時間も前から並ぶ方もいらっしゃいます。

これからの季節、暑い中コンクリートの上で長時間待つのは危険ですよね。


整理券方式であれば、整理券を受け取った後は並ぶ必要がありません

後ほど詳しくご紹介しますが、整理券を受け取った場合はショー開演の35分前までに戻ってくれば席を離れても大丈夫です。

炎天下の中、長時間待たなくてもいいのはありがたいですね。

 

②休止前の駆け込みによる混雑の緩和のため

実はこちらの「ハロー、ニューヨーク!」ですが、2019年8月1日から2019年11月7日まで休止することが発表されています。

キャストさんに聞いたところ、ステージの改修工事だそうです。


休止後にリニューアルされる可能性もあることから、「今のハロニュをできる限り観ておきたい」という方が一日に何度も観る(ループといいます)ことで、気軽に観たいゲストが観にくくなるということが考えられます。


整理券であれば家族連れも観やすくなるので、長時間待つことが難しいお子様もいい席で観られるという希望が持てますね。

 

整理券のシステムとは?

つづいて、整理券のシステムやルールについて見ていきましょう。

 

ショー開始の35分前に再集合する

整理券をもらったら、一度その場を離れて大丈夫です。

ただし、公演時間の35分前までにドックサイドステージへ戻って来なければいけません

もし時間に戻って来られなかった場合は整理券保持者の最後尾での案内になってしまいます

 

整理券配布は全公演とも開園と同時にスタート

整理券の配布はディズニーシーの開園と同時にスタートします。

ディズニーホテル宿泊者が一般のゲストより15分早く入園できる「ハッピー15エントリー」にも対応しています。


整理券は各公演ずつ用意されていて、それぞれ通し番号が振り分けてあります。

まだ運用開始したばかりなので今後の人気や整理券のなくなり方はわかりませんが、一般入園の方はどれだけ頑張ってもハッピー15エントリー組には負けてしまうことになりますね。

ハロニュを良い席で見るためだけにホテルに泊まるというのは、なかなかできないです…。


さらに、ハロニュの特徴として「午後・夕方からインパしても観ることができる」という点があります。

しかし、整理券が午前中にさばき切ってしまった場合は当然、整理券なしでショーを観ることはできません

 

天候や気温によって整理券配布をしない場合もある

熱中症対策というのがメインの目的なので、気温があまり高くならない場合、整理券の配布がない日もあります。

整理券方式を導入した7月8日は配布実施されましたが、翌9日と10日は配布されませんでした。


また、配布の有無は事前発表がなく、当日の朝ドックサイドステージ前にいるキャストさんに確認するしかないそうです。

 

整理券をもらう上でのルール

整理券配布にあたり、いくつかルールがあります。

・所持できる整理券は一人一枚まで

・複数回ショーを鑑賞する場合は整理券を消費してから並ぶ

・整理券をもらうときは鑑賞する全員がそろった状態で行く

・他人の讓渡は禁止


ちなみにこちらの整理券配布に際し、パスポートのバーコードを読み取る「パスポート認証」はありません

キャストさん曰く、「ゲストのモラルを信じます」とのこと。

キャストさんが整理券を配った全てのゲストを把握するのは不可能なので、悲しいですがズルをして複数枚の整理券を持つ人が出てしまいそうですね。

 

【2019年7月21追記】

実際に整理券をもらって鑑賞した際のレポートを書きました。

こちらもあわせてチェックしてみてください。

まとめ

休止期間を目前にしてのシステム変更で、多くの方が戸惑っているようです。


また、整理券システムを導入したことはディズニーリゾートの公式ホームページやディズニーの無料パンフレット「Today」にも掲載されていません。

正式にシステム導入するのであれば、公式に発表して欲しかったです。

個人的には、ループ希望のマニアを排除しようとしているのか?モラルを守らない人のせいで正直者が損をするのではないか?と感じています。


まだ始まったばかりで運用方法も定まり切っていないと思われますので、引き続き観察していきたいと思います。


それでは。

 

 

【おすすめ記事】