究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【TDL新エリア】ビレッジショップスのバックグラウンドストーリー&豆知識をご紹介

f:id:honopooh-disney:20201016182132j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


2020年9月28日に東京ディズニーランドに新エリアがオープンし、益々にぎわいを見せている東京ディズニーリゾート。

今回は、新しくできた美女と野獣のエリアにあるショップ「ビレッジショップス」のバックグラウンドストーリーについてご紹介していきたいと思います。


ストーリーを知ってから行くことで雰囲気や世界観をより楽しめるはず。

ちょっと面白い豆知識も合わせてご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


【関連記事】

新エリアの様子はこちらでご紹介しています。

 

ビレッジショップスとは

f:id:honopooh-disney:20201016182418j:image

ビレッジショップスは2020年9月28日に東京ディズニーランドに新しくオープンした美女と野獣エリアにあるショップです。


ディズニー映画『美女と野獣』の世界観を再現しており、美女と野獣のグッズを中心にたくさんの商品を取り揃えています。

木のぬくもりを感じられ、とても温かい雰囲気のお店です。

 

入店に際しての注意事項

 

新型コロナウイルスの影響により、入店には予約が必要な場合があります

最新情報はこちらからチェックしてください。

 

ビレッジショップスの場所

ビレッジショップスがあるのは美女と野獣エリアの村の中心部分。

ガストンの噴水の正面に位置しています。

f:id:honopooh-disney:20201016182751j:image

参照:【公式】ビレッジショップス|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

入り口はトゥーンタウン側のみとなっており、美女と野獣のお城側は出口専用となっています。

 

ビレッジショップスのバックグラウンドストーリー

美女と野獣の主人公ベルが住むヴィルヌーヴ村を再現したエリアにあるビレッジショップス。

店内ももちろん、美女と野獣の世界観がぎゅっとつまった素敵な空間になっています。

 

名前が「ビレッジショップス」と複数形になっているように、実はこちらのお店は3つの異なる店舗によって構成されています


お店はトゥーンタウン側からこのように並んでいます。

  • ラ・ベル・リブレリー
  • リトルタウントレーダー
  • ボンジュールギフト


それでは、それぞれのお店のバックグラウンドストーリーと豆知識をご紹介していきます!

 

①ラ・ベル・リブレリー

「ラ・ベル・リブレリー」はフランス語で美しい本屋という意味です。

こちらは映画の中でベルが訪れた本屋をモチーフに作られています。

f:id:honopooh-disney:20201016183036j:image

上から下まで、いたるところに本が置かれています。

 

レジ付近には映画でベルが実際に使っていたはしごがあります。

このはしごを使えば高いところにある本も問題なくとれますね。

f:id:honopooh-disney:20201116123933j:image

 

そして、本棚の上を見てみると…

f:id:honopooh-disney:20201116124823j:image

映画を見た方はもうお分かりですね。

こちらは作中でベルが読んでいたお気に入りの本です。

映画では羊に本をかじられてしまいますが、なんとよく見てみると左上がかじられてしまっているんです!

すごい再現度です!

 

さらに店内には、店主の写真と共にメッセージが飾ってあります。

f:id:honopooh-disney:20201116125240j:image

Merci Beaucoupはフランス語でどうもありがとうという意味です。

店主からここに来るゲストに向けてのメッセージだそうですよ。

 

ここでちょっと面白いものを発見しました。

店主の写真の上の本棚を見てみると…

f:id:honopooh-disney:20201116130030j:image

おやおや?

どうやら店主のメガネのようですね。

うっかり置き忘れてしまったのでしょうか…。

 

②リトルタウントレーダー

リトルタウントレーダーは村の職人たちが作った製品を販売するお店です。

店内は手作りの食器やキャンドル、おもちゃなどが飾られています。


ラ・ベル・リブレリーは床が木材だったのに対し、こちらは石造りの床になってるため雰囲気も多少異なります。

f:id:honopooh-disney:20201016183210j:image

食器がたくさん並べられたこちらの棚ですが、上の方を見てみるとまだ色付けされる前の食器がたくさん置かれていることがわかります。

 

こちらにはとーってもピッカピカに磨き上げられた大きなお鍋があります。

f:id:honopooh-disney:20201116132006j:image

敏腕の鍋職人が作ったものだそうです。

鍋は鏡になるくらいピカピカですので、見かけた方はぜひ写真を撮ってみてください!


こちらには製作途中のキャンドルがあります。

f:id:honopooh-disney:20201116130159j:image

 

これらのキャンドルは、レジ横にあるこちらの大きな黒い鍋で作っているようです。

f:id:honopooh-disney:20201016183516j:image

お鍋の周りにはロウが垂れてしまっていますね。


さらに、レジの右側にある黒板を見てみましょう。

どうやらTo Doリストのようなのですが…

f:id:honopooh-disney:20201116132156j:image

一番上にこのように書いてあります。

Candle for Belle

(extra long…molded for reading!)

ベルのためのキャンドル

(本を読む用のとっても長いやつ!)


ベルもこちらのお店でキャンドルを注文したようですね。

 

さらに3つめにはこんなことが書いてあります。

Make a pull toy for Le Fou

(the simpler the better)

ル・フウのためのプルトイ

(なるべくシンプルなもの)

プルトイは犬やアヒルなどの動物の形をした引っ張って遊ぶおもちゃです。

 

店員さんに聞いたところ、ル・フウはうさぎのプルトイを注文したそうですよ。

レジの近くの棚にも飾ってありますので、ぜひ探してみてください。

 

③ボンジュールギフト

ボンジュールギフトはヴィルヌーヴ村で一番の仕立屋が経営する帽子屋で、店内には帽子や洋服などが数多く飾られています。

f:id:honopooh-disney:20201016184034j:image


レジの棚には見覚えのある顔写真が帽子と共に飾ってあります。

f:id:honopooh-disney:20201016184120j:image

こちらはガストンに憧れる3人娘のもののようですね。

この頃は顎の下でリボンを結ぶボンネットが流行っており、そのためか棚の上にはたくさんの種類のリボンが並んでいます。


また、こちらは店内の一角にある製作スペースです。

f:id:honopooh-disney:20201016184335j:image

今まさに帽子を作っている真っ最中の様子ですね。

机に置いてあるデッサン画を見てみると、どうやら白い大きなウィッグの上に大きな船の飾りを乗せるようです。

随分と奇抜なデザインです(笑)

 

行かれる方はぜひ壁や棚の装飾もチェックしてみてくださいね!

 

店内にあのキャラクターたちが隠れている!?

最後に、店内で見つけた美女と野獣のキャラクターに似た装飾をご紹介します。

お城にいるキャラクターで村にいるはずありませんので、あくまでも似ているという位置づけです(笑)

 

・コグスワース

f:id:honopooh-disney:20201116134632j:image

 

・ルミエール

f:id:honopooh-disney:20201116134754j:image

 

・ポット夫人

f:id:honopooh-disney:20201116134945j:image

行かれた際はぜひ探してみてください!

 

まとめ

ビレッジショップスのバックグラウンドストーリーのお話でした。

美女と野獣の世界観を存分に味わえるショップですので、インパされる方はぜひ入店予約をしてみてください!


それでは、よい旅を!


【おすすめ記事】