究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【インパ日記】大人気ショーファンタズミック!見納め!いつもとひと味違う角度で幻想的な写真を撮影しよう

f:id:honopooh-disney:20200421180219j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


日本でも新型コロナウイルス感染者がぽつぽつと増え始めていますが、皆さんは対策していますか?

先日とても久しぶりにインしてきたのですが、実は6回もイン予定を見送っていました…。

1月から体調を崩していたのと、新型コロナウイルスが怖くてなかなかインできず、ずっと前から計画していた彼氏の誕生日ディズニーも中止していました。


ですが3月25日を持って終演を迎えるファンタズミック!を一目見ておこうと、先日しっかり対策した上でインしてきました。


2020年3月12日追記

ディズニーリゾートの休園が発表され、この日が本当に見納めになってしまいました…。

ファンタズミック!9年間お疲れ様でした。

インパ日記~2019.2.7~

天気:晴れ

お供:彼氏、ダッフィー、ジェラトーニ

ちなみにこの日のテーマはダッフィー(私)&ジェラトーニ(彼)。

それぞれぬいぐるみとカチューシャを身につけて行きました。

もちろん、マスクと除菌ハンドジェルも必須です。

早く収束することを願うばかりです…。

 

パークは春イベント開催中!この時期ならではのフォトスポットも

現在東京ディズニーシーでは、ピクサーの仲間たちが愉快なショーを繰り広げる「ピクサー・プレイタイム2020」や、ダッフィー&フレンズのイベント「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」を開催中です。


ピクサー・プレイタイム2020ではミッキー広場でメインショーを公演する他、ザンビーニ・リストランテ前やウォーターフロントパークでもそれぞれショーが行われ、パーク内の各地にデコレーションが施されています。

f:id:honopooh-disney:20200421180408j:image


そしてダッフィー&フレンズから新キャラクタークッキーアンが仲間入りしたことにより、より一層にぎやかになった春イベントハートウォーミング・デイズも開催中です。

ケープコッドの街並みは可愛らしいデコレーションが施され、限定グッズやフードも多数販売中です。

さらに、イベント期間中はダッフィー・シェリーメイの衣装も変わります。

f:id:honopooh-disney:20200421180514j:image

こちらのイベントはダッフィー好きな私にとって、最っ高にテンションが上がるプログラムでした。

 

デコレーションがかわいすぎる!ケープコッドの風景をご紹介

f:id:honopooh-disney:20200421180658j:image

ダッフィーのふるさとである港町、ケープコッド。

イベント期間中、ケープコッドの街並みはダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズに合わせて至るところにかわいらしい装飾が施されています。


あちこち写真を撮ってきたので、いくつかご紹介します。


まずはダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、クッキーアン5人が揃った可愛らしいフォトロケーションです。

ダッフィー&フレンズのグッズを扱うアーント・ペグズ・ヴィレッジストア(通称:おばさんち)の前にあります。

f:id:honopooh-disney:20200421180813j:image

こちらではカメラマンに写真を撮ってもらうことができるスポットとなっており、日中は常に行列ができている人気スポットです。

朝一は比較的空いているので、スムーズに写真を撮りたい方は早めの時間に行くことをおすすめします。


つづいてこちらはレストランケープコッド・クックオフの周辺に飾られているガーランドです。

f:id:honopooh-disney:20200421181050j:image

花壇の上に飾られているので、ぜひお花と一緒に写真におさめてみてくださいね。

とびきりかわいい一枚になること間違いなしです。

f:id:honopooh-disney:20200421181056j:image


ケープコッド・クックオフ付近には他にもたくさんの装飾があります。

f:id:honopooh-disney:20200421181152j:image

綺麗にガーデニングされたこちらの棚には、ダッフィーの置物が。

そして上段をよく見てみると…

f:id:honopooh-disney:20200421181247j:image

なんとドングリでできたダッフィー&フレンズが!!

芸が細かいですね。


花壇にもキャラクターたちのガーデンピック。

f:id:honopooh-disney:20200421181339j:image


さらに、キャラクターをイメージしたデコレーションエリアがそれぞれ設けられています。

まずはダッフィー

ケープコッド・クックオフ横のグリーティング場所の近くにあります。

ワッフルがダッフィー型になっているのがポイントです!

f:id:honopooh-disney:20200421181624j:image

背景にもかわいいプレートが飾ってありますので、ぜひ一緒に写してみてくださいね。


ジェラトーニは灯台の前のフォトポイント付近にあります。

f:id:honopooh-disney:20200421181634j:image


そしてこちらはシェリーメイのグリーティング施設ヴィレッジ・グリーティングプレイス横にあるステラ・ルーのエリアです。

f:id:honopooh-disney:20200421181646j:image

それぞれキャラクターらしさが存分に表現されたスポットとなっています。


ぜひ、自分だけのお気に入りスポットを見つけてみてください!

 

ファンタズミック!は全体を見渡せる〇〇からの鑑賞がおすすめ!

ファンタズミック!は東京ディズニーシーのハーバー全体を使ったダイナミックで斬新な演出が魅力のナイトショーです。

f:id:honopooh-disney:20200421181722j:image

2011年から9年間愛され続けている大人気のショーですが、2020年3月25日を持って終了することが発表されました

公演終了が発表されて以降、一目見ておこうとより一層たくさんのゲストが連日集まっています。

私もこの日、そんなクチでインしました。


そんな私が鑑賞場所に選んだのがポンテ・ベッキオの建物内

ポンテ・ベッキオとは、アメリカンウォーターフロントからミステリアスアイランド方面に向かってかかる大きな橋のことです。

こちらの場所はショー全体が見渡せるとっておきの場所なのですが、やや穴場となっておりショー開始1時間前でも最前列が空いていることが多いです。

f:id:honopooh-disney:20200421182940j:image


あえてメイン鑑賞エリア(ミッキー広場、リドアイル、ザンビーニ・リストランテ前)を外したのには訳があります。

それは、こういう写真が撮りたかったからです。

f:id:honopooh-disney:20200421183032j:image

カラフルで幻想的で、ディズニーのショーらしい夢に溢れた雰囲気が伝わってきます。

カメラ初心者にしては、割と上出来な写真かな?と思います。


このようななめらかで鮮やかな写真を撮るためには、シャッタースピードを遅く(上記の写真は10秒)する必要があります。

シャッタースピードを遅くするとどうしても手ブレが発生してしまうため、カメラを固定しなければいけません

ディズニーリゾート内ではカメラの三脚・一脚の使用は禁止されているため、カメラを固定するためには平らな場所にカメラを置いて撮影するのが最も簡単でオススメです。


ポンテ・ベッキオの建物内はハーバー側にカメラを固定できる平らなスペースが多く、ハーバーショーの撮影におすすめです。

※ミッキー広場等に比べてかなり距離があるため、キャラクターのアップ写真を撮りたい場合は焦点距離300mm以上の望遠レンズが必須です。


この場所はハーバーよりかなり高さがあるため、バージや船を上から見ることができます

さらに視界も広いため、ショー全体を見渡すことができます

f:id:honopooh-disney:20200421183302j:image

いつもミッキー広場等で鑑賞している方は、ぜひ一度気分を変えてポンテ・ベッキオや、ハーバー裏のフォートレス・エクスプロレーションから鑑賞してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は新型コロナウイルスが怖かったので、アトラクションには一切乗らず、屋内のショーも鑑賞せずパーク内のお散歩中心に楽しみました。

収束はまだまだ先になりそうな予感がしますので、もしかしたら今後しばらくインできないかもしれません…。


何はともあれ、大好きなダッフィーとファンタズミック!を楽しむことができ有意義な時間となりました。

それではまた。


【おすすめ記事】