究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

ディズニーシー年間パスポートの購入に至るまでの葛藤

f:id:honopooh-disney:20190601152442j:image

こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


ディズニー好きの方なら一度は憧れるであろう、年間パスポート。

年間パスポートを持っていると、ディズニーランドやディズニーシーに一年間自由に入園できます。

まさに夢のつまった魔法のようなチケットですね。


そんな魔法のチケットの購入を決意した私ですが、今回は購入を決意するまでの葛藤や、購入の決め手などについて書こうと思います。

年パスが欲しくなった理由

結論から申しますと、ディズニーが大好きだからというかなり単純な理由です。

単純ですが、これが最も大事な理由です!


私は昔から東京ディズニーリゾートが大好きでしたが、群馬に住んでいたので頻繁に行くことはできませんでした。


その後18歳での上京を機に、ディズニーランドやディズニーシーに行く機会が増え、徐々にディズニーにのめり込んでいきました。


特にダッフィーが癒しの存在で、ケープコッド・クックオフでマイフレンドダッフィーのショーを観たり、ヴィレッジ・グリーティング・プレイスでダッフィーに会いに行ったりするのが大好きでした。


「ダッフィーがいるから」という理由でディズニーランドよりディズニーシーが好きで、割合で言うと4:1くらいでシーにインパしてました。


漠然と「年パス欲しいなぁ」と思ってはいたのですが、なかなか手が出せずにいました。

忙しかったですし、お金もかかりますからね。


もちろん、行けるなら毎日でも行きたかったです。

今も行きたいと思っています。

しかし年間パスポートは安い買い物ではないですし、憧れを抱きながらも、私には遠い夢のような存在だったのです。


それが社会人になり数年が経ち、金銭的にも少し余裕が持てるようになりました。

そしてここ数年でさらに行く回数が増えたこともあり、年パスがあったらもっと行けるのに、と日常的に思うようになりました。


年パスがあったらいいのに…


いっそのこと、買っちゃう…!?


…そんな軽いノリで買うことを決めてしまいました。

現実的に色々計算して出した結果でも、年パス購入を目標に貯金をしていたわけでもありません。

ディズニーが大好き!もっと行きたい!

という熱い思いだけで、購入に踏み切りました。


ちなみに他の目的で貯金をしていたので、そこから少々拝借することになりました。

まあいっか。

f:id:honopooh-disney:20190601200530j:image

 

年パスの種類と選び方

購入することを決めたものの、次に訪れる試練があります。

共通パスポートにするか、ディズニーシー単独パスポートにするか。

この二択、かなり悩みました…。

※ダッフィーがいちばんの目的なので、ディズニーランドの単独パスポートという選択肢はありませんでした。


2019年6月現在、ディズニーの年間パスポートの値段はこのようになっています。

2パーク年間パスポート

大人:89,000円

中人:89,000円

小人:56,000円

シニア:75,000円

東京ディズニーランド年間パスポート

大人:61,000円

中人:61,000円

小人:39,000円

シニア:51,000円

東京ディズニーシー年間パスポート

大人:61,000円

中人:61,000円

小人:39,000円

シニア:51,000円 


そして、私が考えていたそれぞれのメリットとデメリットがこちらです。

※あくまでも私自身の場合です。

共通パスポートのメリット

・一日で両パークを行き来できる

・気分に合わせてランド・シーを選べる

共通パスポートのデメリット

・単独パスポートに比べると値段が高い

ディズニーシー単独パスポートのメリット

・共通パスポートに比べると値段が安い

ディズニーシー単独パスポートのデメリット

・行けば行くほどリゾートラインのお金がかかる

・ランドに行きたいことも増え、途中からランドの年パスも欲しくなる可能性がある


悩んだ結果、「単独パスポートの方が値段が安い」ことを重視しました。

急に思い立ったように欲しくなったので、急な出費だったのです…。


また、「ダッフィー目当てで買うのだから、絶対シーの方が圧倒的に行く(はず)」と信じることにしました。


ちなみに、一年間でディズニーランドに4回行くと共通パスポートの方が安かったということになってしまいます。

悔しいから、絶対3回しか行きません…!!

f:id:honopooh-disney:20190601200016j:image

 

単独パスポートの購入を決めた後の決意

ディズニーシーの単独パスポートという選択は、私にとっては結構な決意が必要でした。

絶対、途中でランドにも行きたくなるに決まってますからね。

(というか、この記事を書いている今からすでにランドに行きたい病を発病しております)


買ったからには、損はしたくありません。

なので、先でも述べた通りランドへは3回までしか行かない予定です!


ですが、どうしてもランドに行きたい病はなかなか治らないかと思いますので、ある条件で自分自身を落ち着かせることにしました。


それは、「一年試してみて、ランドも行きたくなったら来年は共通パスポートにする」というものです。

一年間はダッフィーに捧げる期間として頑張りましょう。

f:id:honopooh-disney:20190601200748j:image

 

年パス購入を迷っている方へ

まだデビューをしていないのでアドバイスというほどのたいそうなことできないのですが、迷っているのであればぜひ下記を参考にしてみてください。


・ディズニーランドやディズニーシーに年5回以上行っており、もっと行きたいと思っているなら買うべし

・金銭的に余裕があるのであれば、共通パスポートがおすすめ

・迷った結果単独パスポートを選んだ場合、誘惑に負けない強い意志が必要


年パスデビュー後、年パス購入の判断基準なども体験談と合わせてご紹介したいと思います。

 

【2019年7月20日追記】

年パスホルダーになり1ヶ月経った感想です。

後悔・変化・節約術などまとめていますので、こちらもぜひ参考にしていただければと思います。

 

まとめ

悩みました。かなり悩みました。

その結果私はディズニーシーの単独パスポートに決めましたが、これが正解かだったかどうかは一年経ってみないと分かりません。


今月中にデビュー予定ですので、またおいおいレビューしたいと思います。


なにはともあれ、これで念願のディズニー年パスデビューです。

楽しく充実した一年にします!


それでは。

 

【おすすめ記事】