究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

ディズニー年間パスポート作成レポート!初めての年パスデビュー

f:id:honopooh-disney:20190621234549j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


先日、ついに念願の東京ディズニーシー年間パスポートを発行してきました!

今回は写真つきでその様子をまとめてみました。

ディズニーリゾートの年間パスポートとは?

年間パスポートとは、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに1年間自由に入園できるチケットのことです。

年間パスポートは3種類あります。

 

・東京ディズニーランド年間パスポート

・東京ディズニーシー年間パスポート

・2パーク共通年間パスポート


ディズニーランド又はディズニーシーの年間パスポートはどちらかのパークのみ入園できるパスポートで、通称「単パス」と呼ばれています。

2パーク共通年間パスポートはディズニーランドとディズニーシー共に入園できるパスポートで、通称「共通パス」と呼ばれています。


今回、私は東京ディズニーシー年間パスポートを選びました。

また、事前に「年間パスポート引換券」を購入してありました。

年間パスポート引換券についてはこちら

 

年間パスポート発行の流れ

それでは早速、発行時のレポートをしていきます!

イクスピアリ1階「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」へ

2019年6月現在、年間パスポートを発行できる場所は2ヶ所あります。


・JR京葉線舞浜駅近くのショッピングモール「イクスピアリ」1階東京ディズニーリゾート・チケットセンター

・東京ディズニーランド入園ゲート沿いにあるイーストゲート・レセプション


年間パスポート作成後にディズニーランドへ行く方は「イーストゲート・レセプション」、ディズニーシーへ行く方は「チケットセンター」が便利だと思います。

私は当日ディズニーシーへ行く予定だったので、チケットセンターで作成しました。

 

【行き方】

JR舞浜駅南改札を出て左方向に進み、商業施設「イクスピアリ」の階段を降ります。

階段を降りてすぐ、右側にあります。

f:id:honopooh-disney:20190622000017j:image

チケットセンターは8:00からやっていますが、7:30少し前に到着したら一番乗りでした。

イクスピアリ内は8:00にならないと入れないので、こちらの階段前で待っていました。

f:id:honopooh-disney:20190622000445j:image

7:30を過ぎた頃からちらほらと人が並び始め、8:00の段階で10人ちょっと並んでいました。

早く年パスを発行したい方は、8:00前には到着していた方がよさそうです。

 

①年間パスポート代金の支払い

引換券を持っていない方は、8:00にオープンしたらまず窓口で購入する年間パスポートの種類を選び代金を支払います。

そしてその後、身分証明書を提示して本人確認を行います。

※身分証明書は運転免許証や健康保険証など、公的機関が発行しているもののみ有効です。

学生証は使えないので要注意です!

詳しくはこちらをチェックしてくださいね。


私は引換券を所持していたので支払いはなかったのですが、引換券を購入した際にキャストさんの手違いで「東京ディズニーランド引換券」を持っていたので、このタイミングで「東京ディズニーシー引換券」に交換してもらいました。


【関連記事】


上記の記事でも書いた通り、問い合わせの電話で「当日スムーズに交換できるよう担当スタッフに共有しておくので発行の時間はかからない」と言われていました。

しかし、当日のスタッフは「??」の状態で、「引換券購入時にキャストさんが間違えた」と伝えたにも関わらず、「スタッフが間違えたということですか?」と再度念押しされ不快感と不信感が募りました


しばらくして別のスタッフが出てきて、引換券の交換の手続きをしてもらいましたが、時間がかかることかかること…。

この間に後ろに並んでいた人は全員先に撮影室へ進んでいました。


結果変えられたのですが、スタッフ側のミスであるにも関わらず「すみません」「申し訳ございません」等の謝罪は一切ありませんでした。

せめて「お時間とらせました」くらいは欲しかったです…。


ということで、いち早く年間パスポートを発券するために事前に引換券を購入しましたが、全く逆効果ですごく時間がかかってしまいました。

次からは引換券を使わず窓口で直接購入します…。

 

②本人確認書類の記入

少々脱線しましたが、続いて次のブースへ進みます。

窓口から横へ続く道を進むと、カウンターがあります。

f:id:honopooh-disney:20190622002217j:image

こちらで個人情報の記入をします。

 

③年パス用証明写真の撮影

そしてついに撮影ブースへ移動します。

ブースは3ヶ所あり、カーテンで仕切られていました。


中は広さ2畳くらいでしょうか。

思っていたよりも広かったです。

私は今回彼氏と一緒に年間パスポートを作成しましたが、二人とも同じブースへ案内されました。

二人でも狭くないくらいのスペースはありました。


正面にモニター画面とカメラ、身分証明書や出来上がったパスポートの受け渡しをする用の小さな窓口があります。

f:id:honopooh-disney:20190622001631j:image


サイドには荷物入れのカゴと全身鏡がありました。

身だしなみのチェックはここでバッチリできるので安心です。


撮影ブースの中では、スタッフさんの声がマイク越しで聞こえます。

ていねいに案内してくださるので、戸惑うことなく進められました。


まず始めに再度身分証明書の確認があります。

窓口を通して身分証明書を提出し、合わせて自分の名前をフルネームで伝え確認完了です。


続いていよいよ撮影に入りますが、まずはモニターで顔の位置を調整します。

そして撮影!にっこり笑顔で!

スタッフさんが優しくお声がけしてくださったので、緊張することなく撮影に挑むことができました。

 

撮影した後すぐ、モニターに年間パスポートに顔写真を当てはめた完成イメージ写真が表示されます。

ここで写真写りを確認し、撮り直すこともできます。

一年間使うものなので、なるべくいい写りで残したいですよね。

納得がいくまで撮り直しできるそうなので、安心です。

 

④完成!

撮影終了後、そのままブースで待機します。

そして2、3分で年間パスポートが完成!

右下の窓口から受け取りました。

最後に年間パスポートの名前を確認し、終了です。

 

年間パスポート発行までにかかる時間は?

窓口受付からパスポートの受け取りまで、おおよそ20分でした。

私の場合は引換券のゴタゴタがあったので少々ロスしてしまいましたが、スムーズに行けば15分ほどで年間パスポートを発行できると思います。


9時開園の日であれば、こちらで年間パスポートを作成してからパークへ向かっても開園前には到着できます!

 

まとめ

f:id:honopooh-disney:20190622001930j:image

念願の年間パスポートデビューレポートでした。

最初のゴタゴタで不安になりましたが、何とか無事に手にすることができよかったです。


これから一年間、年パスホルダーとして思いっきりディズニーライフを送りたいと思います!


それでは。

 

【おすすめ記事】