究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【豆知識】ディズニーシーにはミッキーの形をしていない隠れミッキーがある!

f:id:honopooh-disney:20200606234430j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


東京ディズニーリゾートでは地面や壁画など、至るところに隠れミッキーが描かれています。

アトラクションに並んでいるときやパークをお散歩しながら隠れミッキーを探すのも、楽しみのひとつですよね。


今回は東京ディズニーシーにある一風変わった隠れミッキーをご紹介します。

それ名も「ミッキーの形をしていない隠れミッキー」です。

あまり知られていないレアなミッキーですので、インパの際の話題作りにもおすすめです。


隠れミッキーにまつわるバックグラウンドストーリーもご紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

ミッキーの形をしていない隠れミッキーとは?

隠れミッキーはミッキーを模した小さなミッキーマークのことです。

丸が3つ並んでいるものが最もオーソドックスで、誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。

f:id:honopooh-disney:20200606234830j:image

↑こちらはミッキーのイラストが描かれたちょっとレアな隠れミッキーです。(ソアリンにあります)

 

難易度が高い隠れミッキーを見つけたときは達成感があり嬉しくなりますよね。


今回は数多くある隠れミッキーの中で、最高難易度かもしれない隠れミッキーについてご紹介します。

 

隠れミッキーの場所

そんなレアな隠れミッキーは、メディテレーニアンハーバーの対岸にある要塞フォートレス・エクスプロレーションにあります。

f:id:honopooh-disney:20200606235107j:image

↑こちらはアトラクション「フォートレス・エクスプロレーション“ザ・レオナルド・チャレンジ”」でもらえる地図です。

要塞について詳しく記されています。

 

この地図にも描かれている旗が、隠れミッキーを示しています。

f:id:honopooh-disney:20200606235329j:image


実際に見てみると…

f:id:honopooh-disney:20200606235424j:image

こちらが隠れミッキーの正体です。

カラフルな旗が掲げられていますが、実はこちらがミッキーを表しているのです。

 

旗の正体は国際信号旗

こちらの旗は、国際信号旗(こくさいしんごうき)という海上で船舶同士が通信する際に利用する世界共通の旗です。

f:id:honopooh-disney:20200606235532g:image

参照:国際信号旗とモールス信号


アルファベットごとに旗のデザインが決められており、この旗を掲げることによって船舶間のコミュニケーションを図っていたのです。

国際信号旗の発祥は中世ヨーロッパとされており、フォートレス・エクスプロレーションの年代とも一致します。


先ほどの旗を国際信号旗に倣って解読してみると…

f:id:honopooh-disney:20200606235900j:image

「MICKEY」となります!

一見ただの旗で見過ごしがちですが、実はこんなところにもちゃんとメッセージが隠されているのです。

 

国際信号旗とデザインが微妙に違う理由

隠れミッキーの旗の模様と国際信号旗をよく見比べてみると、実はデザインが若干違います

ディズニーシーの旗はエンブレムが描かれていたり少々複雑な模様をしていますが、国際信号旗は白・赤・青・黄・黒の5色のみで構成されたシンプルなデザインです。

なぜこのような差があるのか、考察してみました。


フォートレス・エクスプロレーションのモデルは中世ヨーロッパとされていますが、下記2点の理由から私は16世紀頃に造られたと考えています。

  • S.E.Aの発足は1538年8月12日
  • 要塞を造ったとされるカルロス1世は没年1558年

 

S.E.A.についてはこちらの記事でご紹介しています。

こちらも合わせてどうぞ。


国際信号旗は中世ヨーロッパで発祥し、様々な改良を加えた後1857年に正式に定めらました


フォートレース・エクスプロレーションの旗は、国際信号旗が制定される前に作られたものであるということです。

ここで掲げられている信号旗が改良されて現在の国際信号旗が出来上がったと思うと、ロマンを感じずにはいられません。

こうした細かいサプライズが用意されているところが、ディズニーの魅力のひとつでもありますね。


フォートレス・エクスプロレーションの謎を紐解くヒントが詰まったアトラクション「フォートレス・エクスプロレーション“ザ・レオナルド・チャレンジ”」もおすすめです。

ザ・レオナルド・チャレンジについてはこちらでご紹介していますので、こちらも合わせてご参照くださいませ。

 

ケープコッドにも国際信号旗の隠れメッセージがある!?

実は、こちらの国際信号旗はパーク内の別の場所でも使われています

それはダッフィーたちの住む港町・ケープコッドです。

f:id:honopooh-disney:20200607000436j:image

メディテレーニアンハーバーに隣接しフォートレス・エクスプロレーションからもほど近い場所にあるケープコッドは、アメリカの古き良き港町がモデルになっています。

のどかな街並みとゆったりとしたBGMが特徴の人気エリアです。

近年はダッフィーたちの街としても有名ですね。

 

ヴィレッジ・グリーティング・プレイスの上部に注目!

国際信号旗があるのはこちら。

シェリーメイとグリーティングができる施設ヴィレッジ・グリーティング・プレイスです。

f:id:honopooh-disney:20200607113459j:image

建物には見覚えのある旗が…!

全ての旗に文字を当てはめると、「WELCOME FRIENDS」となります。

隠れミッキーならぬ、隠れメッセージです。

ただの装飾に見える旗にもメッセージが隠されているなんて、驚きですね。

 

国際信号旗の正式デザインになっている理由

フォートレス・エクスプロレーションの旗は世界で定められている国際信号旗とはデザインが異なりましたが、一方でケープコッドの旗は正式なデザインとなっています。


なぜなら、ケープコッドの舞台は20世紀で、国際信号旗が正式に定められた後の世界のため。

こう考えると、フォートレス・エクスプロレーションの旗があのようなデザインになっている理由にも納得がいくのです。

 

2020年6月14日追記

アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ドックサイドダイナー」の店内の写真を見返していたら、同様の旗が飾られていることに気が付きました!

パークが再開したら全容を解読して掲載したいと思います!

 

まとめ

難易度が高すぎる隠れミッキーのご紹介でした。

船に関わる仕事をしていて国際信号旗を見慣れている方でなければ、恐らく気づけないでしょう。


インパの際はぜひ実際に見てみてくださいね。


隠れミッキーがあるエリアで行われているアトラクションフォートレス・エクスプロレーション“ザ・レオナルド・チャレンジ”もおすすめです!

要塞を探検しながら、S.E.A.の精鋭たちが描いた夢物語の世界に浸ってみては?


それでは、よい冒険を!


【おすすめ記事】