究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【100均のアレで!】ダッフィーの毛並みを超簡単に復活させる方法

f:id:honopooh-disney:20210213173220j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


東京ディズニーリゾートではダッフィー&フレンズシリーズなど、数多くのぬいぐるみが販売されています。

皆さんもふと店内のぬいぐるみと目が合ってしまいお迎えしてしまったという経験があるのではないでしょうか?


大切にしていても、ぬいぐるみは時間が経つにつれクタクタになっていってしまいます。

「買ったときはふわふわだったのに…」と落ち込んでいるそこのあなた!

諦めるのはまだ早いです!


今回は100均でも手に入るあるモノを使って、クタクタになったぬいぐるみをふわふわに戻す方法をご紹介します。


「ぬいぐるみのふわふわ感がなくなった気がする」

「ぬいぐるみの表情が疲れて見える」

「水洗いをするのは怖い」

とお悩みの方にぜひ読んでいただきたいです。


短時間で簡単にできますので、ぜひお試しください!

クタクタになったぬいぐるみを簡単に復活させる方法

今回は東京ディズニーシーで購入できるぬいぐるみダッフィーを例に実践していきますが、同じような毛質のぬいぐるみでしたら応用可能です。

f:id:honopooh-disney:20210213173415j:image

ぜひお手元のぬいぐるみで一緒にお試しくださいませ。

※全てのぬいぐるみが対応可能とは限りません。

 

必要な道具と所要時間

まず始めにぬいぐるみをふわふわに復活させるために必要な道具をご紹介します。

必要な道具

ペット用ブラシ

用意するのはたったのこれだけ!!


ちなみにペット用ブラシは100円ショップでも購入することができます。

f:id:honopooh-disney:20210213173529j:image

私はSeriaで購入しましたが、他にDAISOやCan Doでも類似品を販売していることを確認できました。

※クシ型のタイプだと毛が引っかかってしまいうまく梳かせないので、必ず写真のタイプのブラシをご用意ください。

 
所要時間

おおよそ1時間

ぬいぐるみの大きさにもよりますが、Sサイズのダッフィーで所要時間は50分ほどでした。

同じような大きさのぬいぐるみであれば、1時間ほどで毛並みを復活させることができます!

 

毛並みの整え方

それでは実践に移ります。

本日の主役はこの方。

f:id:honopooh-disney:20210213180416j:image

数年前に東京ディズニーシーで購入したSサイズのダッフィーです。

ご覧の通りクタクタというかボワボワというか…毛の流れがぐちゃぐちゃになっています。


f:id:honopooh-disney:20210213173747j:image

顔周りは特にクタクタです。

ダッフィーの表情もちょっと疲れて見える気がします…。


さて、それではこのダッフィーを元気に復活させていきます!


方法は簡単。

ぬいぐるみの毛並みにそってペット用ブラシで優しく梳かしていくだけ

毛並みに逆らうと毛を傷めてしまいますので、必ず毛並みにそって梳かします。

f:id:honopooh-disney:20210213174005j:image

強く梳かしてしまうとぬいぐるみを傷めてしまう可能性がありますので、必ず優しく優しく梳かしてくださいね。


初めての方は、万が一失敗しても目立たない足や腕の内側から取り掛かると安心ですよ。


顔は特に慎重に梳かします。

ブラシが目に当たると傷をつけてしまう恐れがありますので気をつけましょう。

f:id:honopooh-disney:20210213174512j:image

顔周りが整っていると表情が明るくなりますね。

 

Before→Afterを比較!

そして全身を梳かし終わった姿がこちら。

f:id:honopooh-disney:20210213174332j:image

どうでしょう。

全身ふわっふわになりました!


f:id:honopooh-disney:20210213174223j:image

不思議なことに、表情も明るくなりました。


Before・Afterで比較してみましょう。


まずは顔。

f:id:honopooh-disney:20210213175456j:image

一目瞭然ですね。

新品と変わりないくらい綺麗になりました。


特に変化が分かるのは耳です。

毛並みが整うとよりクマっぽくなりますね。


続いて腕とお腹。

f:id:honopooh-disney:20210213175738j:image

こちらも毛流れが綺麗になり、クタクタ感はなくなりました。


手軽に時短でこんなに綺麗になるとは驚きですね!

皆さんもぜひチャレンジしてみてください。


※ぬいぐるみの状態や経過年数等によって糸ほつれや傷が生じる可能性がありますので、必ず自己責任でお願い致します。

いかなる場合も責任は負いかねますのでご了承くださいませ。

 

まとめ

クタクタになったダッフィーを簡単に復活させた方法のご紹介でした。


今回私も初めて実戦してみたのですが、本当に簡単にできたのでなんでもっと早く取り掛からなかったのだろうと思いました。

道具ひとつで短時間でできますので、ぜひお手元のぬいぐるみでお試しくださいませ。


皆さんの大切なぬいぐるみがさらに可愛くなりますように。

それでは!


【おすすめ記事】