究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【憧れのディズニープロポーズ】初めてのミラコスタ体験記

f:id:honopooh-disney:20191017091042j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


以前インパ日記にも書きましたが、9月3日~4日に初めてお泊まりディズニーに行ってきました。

 

【お泊まりディズニー1日目】

 

【お泊まりディズニー2日目】


上記の記事では触れなかったのですが、かねてからお付き合いしていた彼にサプライズプロポーズされました!


実はミラコスタに泊まることさえもサプライズだったのです。

今日は初めてのミラコスタ泊&プロポーズについて掘り下げて書いていこうと思います。

「ディズニーでプロポーズをしようと考えている」というメンズの皆さまの参考になれば幸いです!

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタについて

f:id:honopooh-disney:20191017091605j:image

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは東京ディズニーリゾートパーク内にある唯一のディズニーホテルです。

ホテル館内からはパークを一望でき、お部屋に戻ってからもパークでの余韻を存分に味わえます。

館内はイタリアンクラシックをテーマに、クラシカルでオシャレな装飾が施されています。

f:id:honopooh-disney:20191017091758j:image

ホテル内には宿泊者でなくても利用できるショップやレストランが備わっています。

ちょっと贅沢をしたいとき、いつもと違う非日常を味わいたいときなどに利用されるのもオススメです。

 

昔からミラコスタでプロポーズされるのが夢だった

女の子ならひとつやふたつ憧れがありますよね??(笑)

私はミラコスタでプロポーズというシチュエーションにずっと憧れていました。

 

もちろん憧れているだけでは叶うはずがないので、シレーっと彼氏に「ミラコスタでプロポーズとか憧れるなぁ…」とはつぶやいておきました(笑)

ただ、憧れはただの理想ですので、大好きな彼氏からプロポーズしてもらえるだけできっと、どんなシチュエーションでも嬉しかったと思います。

ですが、私を喜ばせようと色々計画し、私の憧れを叶えてくれた彼氏には本当に感謝です!


この記事を読んで下さっている方の中にも、彼氏からのプロポーズ待ちという方もいらっしゃるかもしれませんね。

理想や憧れを叶えて欲しい方は、予め彼氏さんに希望を伝えておきましょう!

勝手に理想を高くしておいて「察してちゃん」になるのはやめましょうね。 

 

当日レポ!サプライズの連続で夢のようなひとときに

当日より前に彼氏から伝えられていた情報がこちら。

・3日、4日は泊まりで行くからお泊まりの準備しておいてね

・夕飯は予約してあるよ

私と彼氏は結婚前提で同棲して1年、「記念日でもないのに泊まり…?」と、この情報だけで少し察しがついてしまったわけですが…(笑)


後々彼氏に言われて気づいたのですが、9月4日が同棲1年の記念日だったようです。

ディズニーシーの開園記念日と同じなんて覚えやすいのになぜ忘れていたのか…。


本当は当日まで全てサプライズにしておきたかったようですが、「泊まりなら準備があるから先に教えて欲しい」という私の希望を汲んで教えてくれました。

 

チェックイン当日にアーリーインを使うと宿泊ホテルがバレる!?

ハッピー15エントリー(通称アーリーイン)とは、ディズニーホテル宿泊者限定で開園15分前からパークに入園できる特典のことです。

詳しくはこちらでまとめているのですが、こちらのアーリーインには条件があります。

 

チェックイン当日にアーリーインを利用できるのは、「ディズニーアンバサダーホテル」と「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」のみです。

つまり、初日にアーリーを利用した場合は宿泊ホテルが上記の2つのホテルのうちどちらかであるとバレてしまうということです。

どこのホテルに泊まるのかをサプライズにしたい方は、要注意です!

 

私がミラコスタ泊を確信したポイントとは?

彼氏が「始発で行く!!」と気合を入れてたので、始発で行きました。

3時半起床、4時20分出発…眠かったです(笑)


ディズニーシーのエントランスに到着し、連れて行かれたのがこちら。

f:id:honopooh-disney:20191017091838j:image

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊ゲスト専用エントランス…!!

このとき、私はミラコスタに泊まるんだということを知りました。

憧れてはいたけど、まさか…!と驚きと嬉しさで眠気は吹っ飛びました。

嬉しくてワクワクしていたので、3時間の開園待ちも全く苦にならず、あっという間でした。


こちらの記事に書いたのですが、宿泊するホテルによって入園ゲートが異なります。

ハッピー15エントリーに並ぶ=宿泊ホテルがバレるということになりますので、宿泊ホテルをサプライズにしたいという方はご注意ください!

 

チェックインをしてお部屋へ!

パークを存分に味わい満足した16時頃、ミラコスタへチェックインしました。


ミラコスタのロビーに隣接されているレセプションへ。

f:id:honopooh-disney:20191017092110j:image

こちらでチェックインの手続きをします。

高級感のある館内に興奮を覚えつつ、ついキョロキョロしてしまいました。


そしていよいよお部屋へ向かいます。

エレベーターの音声がミッキーなのはちょっとおもしろかったです。


廊下にはかわいらしいイラストが描かれていました。


そしてお部屋に到着!

どんなお部屋かな?とわくわく。

じゃーん

入口付近から。

f:id:honopooh-disney:20191017092616j:image


寝室

f:id:honopooh-disney:20191017092726j:image


洗面所

f:id:honopooh-disney:20191017093811j:image


お風呂のドアがミッキーです!

f:id:honopooh-disney:20191017093054j:image


そして窓からの眺めは…

f:id:honopooh-disney:20191017093212j:image

ということで今回私が泊まったお部屋は、ディズニーシーのヴェネツィアン・ゴンドラがある港町「パラッツォ・カナル」に隣接するヴェネツィア・サイドのお部屋でした。


パーク内から見上げて「いつか泊まりたいなぁ…」と憧れていた場所にいる!と思うと、本当に感慨深かったです。


ちなみに後で彼氏から聞いたのですが、本当はディズニーシーのハーバーを一望できるお部屋ポルト・パラディーゾ・サイドのお部屋を予約したかったらしいのですが、予約を取ろうとした際にはすでに満室だったそうです。

というのも、ディズニーホテルの予約開始は宿泊日の5ヶ月前の午前11時から。

ちょうど5か月前の4月3日は彼氏と一日デートでショッピングモールにいました。

ずっとスマホをいじっていると怪しまれると思い、11時ぴったりに予約ができなかったそうです(笑)

 

やはり、ポルト・パラディーゾ・サイドが人気です。

つづいてヴェネツィア・サイド、トスカーナ・サイドという順にお部屋が埋まっていきます。

ディズニーシーを一望できるポルト・パラディーゾ・サイドを取りたいという方は、予約開始と同時に申し込みましょう。


ちなみに、お部屋のアメニティは持って帰ることができます

f:id:honopooh-disney:20191017093428j:image

かわいいですよね。

私も持って帰ってきて家に飾ってます。

 

いよいよサプライズプロポーズ!

豪華なお部屋をひとしきり探検した後、ベッドに腰掛けて一息つこうとしたタイミングでカバンをがさごそし出す彼氏。

まさかこのタイミングだとは思っておらず、心の準備ができていなかった私は「待って待って待って待って」と大騒ぎ。

 

しかし時間は待ってくれるわけもなく、この後婚約指輪と共にプロポーズを受けました

f:id:honopooh-disney:20191017093807j:image

大好きなディズニーという場所で、憧れのミラコスタで、大好きな彼氏と二人っきりというシチュエーションでのプロポーズ

何もかもが最高すぎてこの上ないほどの幸せを感じました。


ちなみに元々結婚を前提とした同棲をしていたため、婚約指輪はプロポーズより前に二人で選んでありました。

婚約指輪はBRILLIANCE+(ブリリアンス プラス)さんで購入しました。

BRILLIANCE+はリングの種類や幅とダイヤモンドを自分でセレクトできるセミオーダー式で、質のいいダイヤモンドを低価格で購入できます。

ブランドにこだわりがなく、質のいいダイヤモンドを選びたいという本物志向の方には全力でオススメします。

オンライン販売を基盤としていますが、全国主要都市にはショールームもありますよ。

 

プロポーズ後はベッラヴィスタ・ラウンジで記念日お祝いプラン

プロポーズされた後というのはなんだか心がふわふわして落ち着きません。

まさに「夢みたい」な感覚でした。

そんな状態の中、連れて行かれた場所がこちら。

f:id:honopooh-disney:20191017211513j:image

ミラコスタ内にあるイタリアンレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」です。

こちらのレストランでは、ディズニーシーの風景を一望しながら食事をすることができます。

f:id:honopooh-disney:20191017211517j:image

ディナータイムが始まる17時に予約をしていたのですが、案内されたのはいちばん窓際の特等席でした。


コースとドリンクを注文後、非日常でオシャレな雰囲気に圧巻されていると、私たちの席にカメラを持ったキャストさんがやって来ました。

聞けば「記念日プラン」なるものがついているらしく、ディズニーシーの風景をバックに記念写真を撮ってくれるというのです。

光の調整をしながら何枚も撮っていただき、とても綺麗な写真を撮影していただきました。

写真は後ほど台紙付きでもらえます

f:id:honopooh-disney:20191017211553j:image

記念日プランはオプションですが、プロポーズをされるという方はぜひ付けることをオススメします。

写真撮影の他に、ケーキと小物入れがセットになっています。

f:id:honopooh-disney:20191018085235j:image

ディズニーシー・プラザの象徴、アクアスフィアの形をした小物入れです。

内側まで細かくデザインされており、かなり凝った造りになっています。


彼氏はこのプランを用意していたため、夕飯より先にプロポーズをしたそうです。

確かに、記念日でもないのにいきなり「記念日プラン」が出てきたら、勘づいてしまうかもしれませんね。

記念日プランについて、詳しくはこちらをどうぞ。

 

翌朝はオチェーアノで朝食ブッフェ

こうして無事プロポーズを受けたのですが、翌日もサプライズがありました。

ミラコスタ内にあるレストラン「オチェーアノ」で朝食ブッフェのプレゼント。

憧れていたレストランだったので、とても嬉しかったです。

f:id:honopooh-disney:20191017211658j:image

和食から洋食まで幅広い料理がそろっており、お子様から大人まで楽しめるメニューとなっていました。

パンやハム、デザートが特においしかったです。


オチェーアノはコースとブッフェから料理スタイルを選ぶことができます。

予約時に確認してくださいね。

 

まとめ

以上、初めてのミラコスタ泊&憧れのディズニープロポーズレポートでした。

ディズニー好きな彼女へのプロポーズを考えているという男性の皆さまの参考になれば幸いです!


それでは。

 

【おすすめ記事】