究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

【豆知識】U.S.スチームシップカンパニーの看板に隠されたメッセージとは?

f:id:honopooh-disney:20220226180914j:image

こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。

 

細やかなストーリーや演出で私たちを深く楽しませてくれる東京ディズニーリゾート。

気にも留めないようなところに隠された秘話や豆知識を知ると、何気ない風景が一味違って見えるものです。

 

今回はそんなちょっとした豆知識の中から、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにまつわるお話をご紹介していきます。

 

U.S.スチームシップカンパニーはアメリカンウォーターフロントで大成功を収めた一企業です。

S.S.コロンビア号を所有していることでも有名な会社ですが、今回は更に知見を広げるべくとある看板を読み解いてみました。

 

看板に隠されたストーリーとは?

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

U.S.スチームシップカンパニーとは

1912年のアメリカを舞台にしたテーマポート:アメリカンウォーターフロント。

f:id:honopooh-disney:20220226181055j:image

賑やかな雰囲気に包まれるここニューヨークに、かの有名な会社があります。

U.S.スチームシップカンパニーです。

 

U.S.スチームシップカンパニーはニューヨークを拠点に海運業を営む会社です。

1865年、移民としてニューヨークにやってきたエンディコット一世が立ち上げました

 

中には「エンディコット」という名前に聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

タワー・オブ・テラーに登場するハイタワー三世のライバルである人物がエンディコット三世、つまりエンディコット一世の孫にあたります。

 

さて、U.S.スチームシップカンパニーで最も有名なのは何と言ってもアメリカンウォーターフロント54番埠頭に停泊中のS.S.コロンビア号

f:id:honopooh-disney:20220226181013j:image

アメリカンウォーターフロントを代表するシンボルのような存在でもあります。

 

移民でありながらこれ程までに事業を拡大させたエンディコット一家。

まさにアメリカンドリームですね。

 

▷▷エンディコット家について詳しくはこちらでご紹介しています。

 

看板に書かれていること

今回解読していく看板はS.S.コロンビア号からも程近いドックサイドステージにあるこちらです。

f:id:honopooh-disney:20220226181300j:image

大きな船が3隻描かれており、全体を彩る赤色が目を引きます。

 

同様のデザインの看板はアトラクション「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」のQライン(待ち列)でも見ることができます。

 

所有している豪華客船はS.S.コロンビア号だけではない

看板の中央には3隻の船が描かれています。

f:id:honopooh-disney:20220226181428j:image

これらは全てU.S.スチームシップカンパニーが所有する豪華客船です。

 

名前は左から順にS.S.COLUMBIA(S.S.コロンビア号)S.S.HOUSATONIC(S.S.フーサトニック号)S.S.MONONGAHELA(S.S.モノンガヒラ号)です。

いずれもアメリカを流れる川の名前に由来します。

 

3隻はとてもよく似ていますが、よく見ると煙突の数や窓の位置や数が異なります。

 

こんなに大きな豪華客船を3隻も所有しているなんて、U.S.スチームシップは本当にやり手ですね。

 

イラストの上部にWE SAIL THE WORLD OVER(世界中を航行します)と書かれていることからも、世界をフィールドにしたグローバルな会社であることがうかがえます。

 

パーク内に本社がある!

続いては、看板の左右に小さく記されたこちらの文字を解読してみます。

f:id:honopooh-disney:20220226181708j:image

MAIN OFFICE, NO.1 HORATIO SQUARE.

本社はホレイショースクエア1番地にあります。
TICKETS AVAILABLE THROUGH APPROVED AGENTS.

チケットは公認代理店で購入できます。

 

ホレイショースクエアはS.S.コロンビア号が停泊している前に広がる広場のことです。

f:id:honopooh-disney:20220226181801j:image

大きなスクリューのモニュメントが目印です。

 

実はこちらのスクリューは以前U.S.スチームシップカンパニーが所有していたS.S.ガルガンチュア号のものです。


▷▷S.S.ガルガンチュア号についてはこちらでご紹介しています。

 

そんなホレイショースクエアの一角にあるこちらの建物がU.S.スチームシップカンパニーの本社です。

 

f:id:honopooh-disney:20220304193859j:plain

赤いドアには「TICKET OFFICE」と書いてあり、ここでチケットを購入することも可能のようです。

 

窓にはWE SHIP THE WORLD OVER(世界中に輸送します)と書いてあります。

f:id:honopooh-disney:20220304193912j:plain

看板に書かれていたWE SAIL THE WORLD OVERととてもよく似ていますが、「SAIL(航行する)」から「SHIP(輸送する)」に変わっています。

 

U.S.スチームシップカンパニーは豪華客船だけでなく荷物や物資の運搬も担っていたため、本社ではそうした業者向けにこのような表記をしているのかもしれません。

 

看板に込められたメッセージ

それでは、最後に看板の下部に書かれた文字を読んでいきましょう。

f:id:honopooh-disney:20220226182145j:image
OUR FLEET OF

POWERFULAND LUXURIOUS

OCEAN LINERS CARRIES

DISCRIMINATING PASSENGERS

TO THE FAR CORNERS OF THE GLOBE.
私たちの自慢であるパワフルな豪華客船は

この価値の分かる乗客の皆さんを

地球のあらゆるところへお連れします。

 

「DISCRIMINATING」は区別できる・識別力のあるという意味です。

当社自慢の豪華客船の素晴らしさが分かる人を歓迎しますよ、というニュアンスでしょうか。

文面からもU.S.スチームシップカンパニーの自信に満ち溢れた姿が読み取れますね。

 

U.S.スチームシップカンパニーの看板やポスターは他にもある!

今回はドックサイドステージの看板に焦点を当ててご紹介してきましたが、実はアメリカンウォーターフロントには他にもU.S.スチームシップカンパニーにまつわる看板やポスターを見ることができます。

 

例えば、レストラン櫻やスチームボート・ミッキーズがあるメイン通り:ウォーターストリートにはこのようなポスターがあります。

f:id:honopooh-disney:20220226182343j:image

こちらは船員を募集する求人ポスターです。

おいしい賄いといいお給料がもらえるそうです。

 

雇用オフィスはホレイショースクエア3番地にあると書いてありますが、パーク内には見当たりませんでした。

ですが、住所からしても本社の近くにあるのでしょうね。

 

アメリカンウォーターフロントでは他にもU.S.スチームシップカンパニーにまつわるプロップスを見ることができます。

探してみると意外と様々なところに「U.S.STEAMSHIP CO.」の文字が隠されていますので、ぜひお散歩がてら探してみてくださいね。

 

まとめ

U.S.スチームシップカンパニーのとある看板のご紹介でした。

 

エンディコット一世から息子へ、そしてさらにその息子へ引き継がれてきたU.S.スチームシップカンパニー。

今後の成長がますます楽しみですね。

 

アメリカンウォーターフロントに訪れた際はぜひ偉大な彼らの功績も思い出してみてくださいね。

 

それでは、良い旅を!

 

【おすすめ記事】